2020年代の採用活動へのあらたなるチャレンジ!

インド、ベトナムに次ぐ、外国人エンジニアの採用候補として、

そして英語人材採用の最初のきっかけにバングラディッシュ人材を検討してみませんか

日本国内でのエンジニア採用・獲得競争がさらに激化している昨今、中国・韓国・東南アジアなどから優秀なエンジニアを採用する企業が増加の一途を辿っています。これは「自社採用のグローバル化」ひいては「自社リソースのボーダレス化」であり、これから日系企業にとって避けて通れない喫緊かつ逼迫した課題です。

グローバル化への対応の短期的な対応として「外国人日本語人材の採用」がありますが、激化する欧米・中国・シンガポールなどとの人材獲得競争を踏まえると、中長期的には「英語化」「英語人材の獲得・採用・育成」はさらに本質的に重要です。

そうした本質的な採用課題の取り組みの端緒として、「英語・IT・理系・日系企業との相性」という観点から、Next Vietnamの最右翼であるバングラデシュのポテンシャルなエンジニア人材をお勧めいたします。

 
Business Meeting

​​外国人エンジニア採用

貴社の採用ニーズにマッチした

優秀なバングラディッシュエンジニアをご紹介いたします。

バングラディッシュでは国策として理系教育に力を入れており、毎年数万人の工学部卒業生を輩出しています。最優秀層にはアマゾン、アップル、インテル、グーグル、マイクロソフト、IBM、オラクル等のグローバル・テック企業で活躍する人材もいます。

海外勤務の志望度が高いバングラディシュ人材の採用を、日系企業が外国企業より有利に進められる理由は、日本が同国にとって最大の経済支援国ということもあり、親日家が多く 「日本で働きたい」と考えるバングラディッシュ人が一定層存在するからです。

Making Notes

​​バングラディッシュ進出サポート

バングラディッシュに進出を検討している企業様の事前調査から法人設立までをサポートいたします。

貴社での事前調査、拠点開設、法人登記から人材の採用まで、バングラディッシュに現地パートナーを持つ弊社及び

日本人担当者が一気通貫でサポートします。

​Grasp!Bangladeshの特徴

 

機械系・電気系、建設・インフラ系エンジニアもご紹介可能

日本の大手企業や在外日系現地法人で勤務経験のある自動車・家電系のエンジニア人材、また、中東・インド・東南アジア・アフリカ諸国の建設関連プロジェクトでの経験を持つサイトエンジニア人材

も紹介可能です。

特に機電系のエンジニアにはネットワーク/インフラや制御・組み込み系のシステム開発の経験者などIoT事業向けに適した人材がおられます。

またバングラ人機電エンジニアは勤務地を問わないという点も特徴です。

海外への転職志望度の高い候補者をご紹介

弊社では「Grasp!Career Project in Japan」(仮名)として求職者のみなさんに有償のキャリアカンセリングサービスを提供しております。求職者が海外・日本勤務に対し、金銭面のみならず「自らの人生・キャリアを切り拓く」という内発的動機を自ら高めていただくべく、カウンセリング・環境作り・コミット力形成のアドバイスを行っております。Grasp!のカウンセリングを経て「本気でチャレンジしたい」と考えている候補者のみを採用企業様にご紹介いたします。

Grasp!の転職支援・キャリア支援を受けた求職者のみをご紹介します

日本人コンサルタントと日本在住経験のあるバングラディッシュ人コンサルタントが面談を実施し、スキルチェックのみでなく、短中長期的な視点でのキャリア形成を見据えているExclusiveな人材を提案いたします。外国人人材の採用はそのプロセスにおいても日本人採用とは深度・粒度・密度の異なった確認事項が発生します。日本・ベトナムでアジア・欧米・アフリカ人材の採用支援の実績のあるGrasp!では採用工数の削減、入社後の活躍も踏まえての細部にこだわったご提案が可能です。

高度IT人材の登録者数が毎日増えています。

バングラデシュ国内ではミドル・シニアレベルのポテンシャルのあるWebエンジニアがコーダーレベルの業務など下流工程のみに従事しているケースも少なからずあります。ベトナム・中国などアジア諸国と同じくコストメリットを主眼とした外資系オフショア開発企業が拠点を構え始めているからです。

そうした外資系オフショア開発企業で勤務するエンジニアは次のキャリアとして、海外でのキャリアを常に求めています。

フルスタック、バックエンド、AIエンジニア・データサイエンティストなどから毎日、新規での問い合わせ・登録をいただいております。

 

​バングラディッシュ人材をオススメする理由

​バングラディッシュ人材紹介事例

日本だけでなく、既にIT人材の獲得競争が始まっているベトナムでも紹介実績がございます。
在日本の企業様だけでなく、在海外の企業様も是非ご検討ください。

 

​バングラディッシュ人材ユーザーデータ

弊社に登録されている在バングラディッシュ人材のプロファイル例をご紹介します。

バングラデシュ進出支援

Grasp!Bangladeshではバングラディッシュ現地のパートナーと協力し、バングラディッシュに進出を予定されている企業様のサポートを行っております。進出前の事前調査から、法人設立、現地パートナー探しなど、お気軽にお問い合わせください。

法人設立に関する業務を一括対応

バングラディッシュへの日系企業進出数は300社以下と、他のアジア各国と比較するとまだまだ少ないですが、1990年代以降高い経済成長率が続いており、経済規模が世界最速で発展すると予想されているバングラディッシュは日系企業の次の進出先として最有力国の一つとして注目が高まっています

バングラディッシュ法人での人材確保まで一気通貫でサポート

バングラディッシュ人材だけでなく、拠点の責任者を担える日本人グローバル人材まで、法人設立後のビジネスを担う人材の採用も一気通貫でサポートすることで、貴社のバングラディシュでのビジネス展開に貢献いたします。

 
 

​​お問い合わせ

バングラディッシュ人材の採用、バングラディッシュへの進出に関して、お気軽にお問い合わせください。

©2020 by Grasp!